インターネットFAXのメリット

仕事に使用する例を紹介

インターネットFAXをビジネス活用する方法

インターネットFAXのメリットはなんとなく想像できたけど、実際にどう使っているの?ということは多い質問です。というのも日本でFAX機の生産台数は減少傾向で、仕事意外に使用することは家庭ではなくなってきているからだ。とくにインターネットが普及した現在、
中々FAXといってもイメージがつかないのも無理はない。 
が・・!実は日本ではまだまだFAX「使用率は高い」という事実がある。 特に企業では受発注をFAXで行なっている事は多くあるし、家庭でも子供の学校でPTAの連絡がFAXで送られてくるということはないだろか。また、個人事業主や海外出張が多いサラリーマンは知っているかもしれないが東南アジアなどはまだFAXの使用率の方が圧倒的に高い。

 

では、実際に仕事にどう活用できるのか・・・

 

 

まずは以下の動画を見てもらいたい。

インターネットFAXの利用例を動画で紹介!

いつでもどこでもFAXするならefax!

 

どうだろう?結構「なるほど」と思ったかたも多いのではないだろうか?

 

実際に業界最大手のefaxは年内に国内会員が30,000人(2,013年)を突破する勢いで会員が増えている。
ビジネスの状況の変化が激しい現在は海外出張が多い方も増えてくるはず。もしくは赴任する方も増加するだろう。中小企業の経営者も本音では「メールで済むのに昔からの名残りでFAXを使用している、今更支えられない」とい方も多いのではないでしょうか?
起業した方も通信費用は最低限に抑えて、特定の局番でビジネススタートしたほうが信頼度も高い。
インターネットFAXは、ネット回線を用いたファックスです。サービスによってはワード、エクセル、PDFなどファイルをメールに添付して送受信も可能。

 

打合せに書類を忘れたという場合も、データがあればスマホやPCからそのまま原本を相手にFAXするこもできますね!

 

世界最大級のインターネットFaxサービス efax30日間無料トライアル


ホーム RSS購読 サイトマップ